選ばれる5つの理由REASON

01
豊富な実績に裏付けられた適切なサポート

事業再生は、営んでいる事業形態、資金繰りの見通し、事業の現在の状況、金融機関とのこれまでの交渉経緯等、事業者の置かれた状況を総合的に判断し、解決の方向性を決定することが必要です。そのためには、数多くの案件を処理した経験が必要です。

代表の下山は20年の弁護士経験を有し、これまで多くの事業者のサポートを行ってきました。また、木上は10年以上に渡り、東京・大阪における大型の再生事件も含め、多くの再生案件の取り扱い経験を有しています。

02
高い顧客満足度

事業再生は、ご相談事業者の状況に応じた、適切かつ迅速な措置が必要となります。事業再生が必要な事業者の置かれた状況はまさに千差万別であり、また、経営者が有する会社への思いもそれぞれだと思います。
当事務所は、ご相談くださる経営者の思いに寄り添いたいと考えています。ご依頼いただいた方からは、これまでの法律事務所のイメージが覆されたというお褒めの声を頂いており、高い顧客満足度には定評があります。

03
経営革新等支援機関認定弁護士が複数所属

中小企業に対して専門性の高い支援事業を行うための専門的知識や実務経験が一定レベル以上の機関を中小企業庁が経営革新等支援機関として認定しています。

当事務所に所属する下山と木上は、中小企業庁から、経営革新等支援機関として認定されています。熊本において、経営革新等支援機関認定弁護士が複数所属している法律事務所は、当事務所が唯一です。

04
複数弁護士の連携によるスピード感のある対応が可能

事業再生は、日々刻刻と変化する状況に対して、スピード感のある対応が必要となります。
当事務所は、熊本県最大級規模の所属弁護士数を有しています。マンパワーが必要な事業再生事件に対しても、複数弁護士が連携して対応することでスピード感のある対応が可能です。

05
プライバシーが守られる相談室

事業者の重要かつ機密性の高い問題についてお話を伺いますので、プライバシーが守られる相談環境が必要です。当事務所は、各相談室が完全に独立しており、ご相談いただく方のプライバシーに配慮した設計となっています。また、セキュリティー設備も万全です。

熊本城を一望できる明るい相談室で、どうぞ安心してご相談ください。